ビジネスブログ|<整体・リラクゼーションのお店>千葉県市原市ちはら台

カラダメンテ
カラダメンテ
2016年12月30日 [お身体について]
ご来店の皆様には、
『10秒10回ストレッチ』
のお話を詳しくお伝えしておりますが
なかなか日常生活で出来ない・・・・忘れてしまう・・・
ということで、3秒3回でもなんてお話をしております。

それでも実際はなかなかキビシイようです。

『10秒10回ストレッチ』
を行う事で、短期的・今の作業動作の疲れを溜めないで解消できます。
毎回の疲れを溜めなければ、今以上おつらい症状にならないでしょう。
短期的な疲れ・老廃物はお身体・関節の正常な動きできちんと押し流してくれる
【本来の身体の機能】があるのでそれを正常に働かせましょう。

という事なのですが・・・・なかなか・・・・

そこで、最近は
『1秒1回ストレッチ』
のご提案をしております。
1秒・1回では、短期的な疲れ・老廃物を押し流すには足りないのですが、

症状の長期化・慢性化の大きな原因は
【お身体の鈍化】です

老廃物が溜まった状態が長期的に続いたり
老廃物が停留している状態が
当たり前毎日のこと
になっていると、お身体はその状態を
【普通】と思ってしまい
つらい・痛い・重い・ダルいなどの信号を感じなくなります。

そうなると、積み重なって症状の長期化・慢性化となってしまい
その状態から、お身体のケアをしてもなかなか良い変化をしてくれない
良い変化が定着しない・長持ちしないお身体になってしまいます。

ですので
【お身体の鈍化】
を、まずは防ぎましょう。

『1秒1回ストレッチ』
鈍化の抑制と、
硬さ・動き難さ・痛みを十分に感じていただき、
その後のストレッチ等のセルフケアに活かしていきましょう。



千葉県市原市ちはら台 ちはら台駅徒歩2分 おゆみ野からもすぐ
  整体・リラクゼーションのお店【カラダメンテ】

2016年02月29日 [お身体について]
そろそろ春の訪れ♪
まだまだ朝晩の冷え込みはありますが、河津桜がきれいに咲き出しています。

過ごしやすい季節ももう少しかと思いますが・・・・
『花粉症』!!!
この季節たくさんの人が悩まされているかと思います。

そこで、『花粉症』の時期に、お身体も要注意です。
花粉症に限らず、くしゃみ・咳・鼻をかむなどは、実はかなりお身体に負担がかかります

注意していただきたいのは【急性腰痛】、いわゆるギックリ腰!!
ギックリ腰をご経験の方は知っていらっしゃると思いますが、
腰を痛めた時のくしゃみの恐怖・・・・・とにかく痛みます。

日頃は身体への負担を感じる事は無いと思いますが、
くしゃみ・咳・鼻をかむ時ですら全身に力が入っているのです。

特にくしゃみは、突発的な動きを伴いますのでその負担は大きいものになります。

『花粉症』だと、負担のかかるそのくしゃみを連発しますので・・・・・・・

実は、私も初ギックリ腰は、くしゃみがトドメでした!!!

暖かくなりつつはありますが、まだまだ身体は寒さで固まっています。
そんな状態で連発のくしゃみはギックリ腰のきっかけとなりますので十分お気を付け下さい。

<くしゃみをする時の注意点>
一番は、おしとやかにくしゃみをするといいのですが・・・・・なかなか・・・・。
○くしゃみをする時は、両手をどこかに乗せたり何かを掴んだりして、
  くしゃみの衝撃がダイレクトに腰に伝わらないようにしましょう。
 まわりに何もない!という時は、両ひざに両手をのせるだけでもかなり変わってきますので!!


この時期の花粉症による連発するくしゃみには十分お気を付け下さい。

根本には、日頃の自覚のない筋肉の緊張がありますので、
日々のお身体のセルフケア・セルフチェックをお忘れなく!!




千葉県市原市ちはら台 ちはら台駅徒歩2分 おゆみ野からも近い
  整体・リラクゼーションのお店【カラダメンテ】



2016年01月12日 [お身体について]
【カラダメンテ】の施術でも使用しております『ホットピロー』
じんわりと患部を温め、その温かさも持続します。
しかも、電子レンジで温めるだけのお手軽さと、繰り返し使えるエコな商品です!

慢性的な腰痛冬場の首肩の冷えからくる肩の痛みや頭痛などでお悩みの方はぜひ、セルフケアにご活用下さい。

【カラダメンテ】で使用しているものは、中に大麦が入っています。
種子は、その中に適度な湿度を保ち、温めることでその水分が湯気となり温かさを伝えてくれます。
ドラッグストアやCMなどでもやっている【あずきのチカラ】という商品も同じです。
価格的にはお手軽ですが、紐がついていないので使用時には工夫が必要です。
当店で使用しているものは、紐がついていて、大きさも十分です!
・・・・しかし、結構高額で、皆様に販売をしていないのが現状でした。

そこで、ホットピローのその効果と、使いやすさとお求め安い金額のものをやっとご用意致しました。
チェリーピロー
醸造酒で使われたチェリーの種を活用したエコロジーな温熱療法として、ヨーロッパで昔から使われているものです。
日本でいうところの【湯たんぽ】のように、就寝時の枕やピローを布団の中に入れたりしているようです。
患部を温める為に、細長いものやひも付きで、肩や首に当てて利用しています。

同じ種子ですので、その温熱効果は他の物と同じです。
しかもこの商品は丸洗いできるとの事で、長く使うには良い商品だと思います。

<ご利用方法>
・電子レンジで約3分(電子レンジの機能により時間は調節して下さい)
・そのままの使用で、30分〜1時間温かさが持続します
・就寝時の布団に入れても5時間ほど温かく保ちます
*注意事項
 ・洗濯時の漂白剤の仕様はしないで下さい
 ・温め過ぎは焦げや商品の穴あきの原因となります
 ・連続使用は避けて、完全に冷えてから使用ください
 ・冬場の乾燥時には乾燥のし過ぎで本体が発熱することがありますので、
  霧吹きなどで水分を与えましょう

お手軽でエコなホットピローをセルフケアにぜひご活用下さい。



千葉県市原市ちはら台 ちはら台駅徒歩2分 おゆみ野からも近い
  整体・リラクゼーションのお店【カラダメンテ】

2015年11月17日 [お身体について]
日に日に寒さを感じる季節。

皆様お身体のケアは大丈夫でしょうか?

冬本番前にしっかりお身体を整えましょう!
寒い冬は、現状維持で精一杯になる事が多いので、今の時期の『お身体メンテナンス』が重要です。


2回に亘り、セルフケアとしての入浴法をお伝えしましたが、
番外編として情報がありますのでお伝えします。

<入浴方法 番外編>

理想として、「10分湯船に浸かりましょう」とお伝えしましたが、
湯の温度・量で調節してもどうしても「汗が出ず温まらない」「のぼせてしまう」また、「冷えが強くて改善されない」などのお声がありましたので、もう一つおすすめの入浴方法をお伝えします。

・湯の量は多めの温度高めで
 (無理のない範囲でご自分のお身体で調節して下さい)
・まずは3分浸かりましょう
・次に3分間お湯から出て下さい
 (この時体を洗うなどで湯船から出てお過ごし下さい)
・また3分間湯船に浸かります
・またまた3分間湯船から出て下さい
・最後に3分間湯船に浸かります

3分ずつで合計9分間湯船に浸かる事になります。
こうすることで、温まりにくいお身体の方も、無理なくじんわりと温まります。
湯船から出て3分お過ごしいただく時に、水をかけるなどの方法もあり、温・冷を繰り返すことでさらに効果が上がるとのお話もありますが、
お身体への負荷も高いので、浴室内で3分お過ごしいただくだけで十分かと思います。
湯船から出ての3分間は、身体を洗う時間・頭を洗う・セルフストレッチをするなどでお過ごし下さい。

「のぼせて10分浸かれない方」「10分浸かっても汗が出ない方」「冷えの強い方」
一度お試し下さい。

*入浴はご自分の体調をみて無理のない範囲で行って下さい
*入浴前後の水分補給をお忘れなく


千葉県市原市ちはら台 ちはら台駅徒歩2分 おゆみ野からも近い
  整体・リラクゼーションのお店【カラダメンテ】

2015年11月08日 [お身体について]
そろそろ寒い日がある今日この頃。
セルフケアで『入浴』をおすすめしましたが、
セルフケアの一つとしてご活用いただいているでしょうか?

今回は、セルフケアとしての<シャワーの活用法>をお伝えします。
大前提ですが・・・・・
やはりゆっくりと「湯船につかる」方がいいことは確かですのであしからず・・・

そうは言っても、お時間的なことや、お子様と一緒の入浴で自分のことには時間をかけられないなど、ゆっくりと「湯船につかる」のは厳しい・・・という事もあるかと思います。
そうなると、大体がシャワーになるかと思います。

そこで、シャワーによる入浴でも効果的にお身体を温める方法をお知らせします。

シャワーの時は足元が温まりにくいです。
そこで、【カラダメンテ】でもリフレクソロジーやふくらはぎオイルケアに使っていますフットバス。
『足湯』をおすすめします。
頭や身体を洗っている時、足元は何もされていないので
その時に『足湯』に浸かって下さい。

『足湯』は一般的に洋服は着たままで、足だけお湯につけて温めます。
それは、裸だと身体が冷えて、足湯効果が出ないからです。
入浴時はもちろん裸だと思いますが、足湯効果を高めるポイントがあります。
・浴室内はしっかりと暖めましょう
  浴室内が冷えていると身体の方が冷えるので足湯効果が出ません。
  シャワーを出しっぱなしで、その湯気により浴室が暖まるのもいいですが、
  エコを考えて、浴室内の壁にまず熱いお湯をシャワーでかけると浴室内が暖まりやすくなります。
・足湯に使う物は大きめのものを
  通常の風呂桶だと両足がしっかりと入らないものもありますので大きめをご用意下さい。
  足湯用のバケツもありますので、これだと深さもありさらに効果的です。
・足湯の温度は高めにしましょう
  通常シャワーや湯船につかるには少し熱いかな?というぐらいの温度でも足だけなら大丈夫でしょう。
  もちろん、個人差があるので、ご自分にとっての「熱め」で調節して下さい。

次に、シャワー自体の使い方です。
シャワーは直接かかっているところは温まりやすいのですが、その他の部分が温まりません。
全身を温めるのはやはり無理ですが、「シャワーの当たるところは温まる」ことを最大限に活用しましょう。
・身体のおつらい所に直接シャワーを当てましょう
  局部的に温めることでおつらい部分の筋肉を温めて、筋肉をほぐし血行促進させます。
  首肩のコリや腰痛など、おつらく感じているところに当てて下さい。
  いわゆる四十肩・五十肩の方は、肩周りをしっかりと温めて下さい。
・後頭部に直接シャワーを当てましょう
  これは、身体の暑さ・寒さに対する反応を利用して血流を上げる方法です。
  少し長く・・・ヤヤコシイ話になりますが・・・・

まず、脳は大きく分ける「大脳」「脳幹」「小脳」に分けられます。
身体の体温調節は「脳幹」で行われ、脳幹の位置が【後頭部】辺りになります。
(厳密には、後頭部辺りに小脳がありその奥の方ですが)
「脳幹」も「下垂体」「間脳」「中脳」「橋」「延髄」に分かれます。
その「間脳」が自律神経・ホルモンを調節する部分でそこが体温調節に関係してきます。
「脳幹」も「視床」と「視床下部」に分かれますが(脳幹の分類に下垂体を含む考えもあります)
この「視床下部」が『体温調節中枢』と言われます。
ここにある【中枢温度受容器】への血流の温度により
自律神経・ホルモンを駆使して体温を調節しています。
ちなみに、皮膚や体内のいたるところにも温点・冷点という抹消性温度受容器があり
そこからの情報も伝達はされています。
ついでに、「中脳」にも温度受容器があると言われています。
・・・・・ヤヤコシイ話ですが・・・・・脳の世界はまだまだ未知なる世界ですので。

体温調節中枢の働きとして、自律神経・ホルモンを駆使して
<寒い>と
血管収縮、骨格筋収縮等で体温を保持しようとし、
<暑い>と
血管弛緩・汗腺の活性・骨格筋弛緩等で体温を逃がそうとします。

ともかく、【後頭部】にシャワーを当てることで、血行促進し筋肉を緩めるのを活用するのです。

以上、湯船につかるのが一番効果的ですが、
入浴をシャワーで済ませてします場合も
『足湯』や『シャワーの当て方』で上手にセルフケアしてみて下さい。

入浴前後の水分補給もお忘れなく!


ちはら台駅徒歩2分、おゆみ野からも通える
整体・リラクゼーションのお店 【カラダメンテ】

2015年10月26日 [お身体について]
ご来店の皆様には、良くお話させていただいておりますが、
【カラダメンテ】のお身体メンテナンスは、『施術』と『セルフケア』の併用が大事です。

セルフケアとして、最も効果的で、最も簡単なものは!!
そう!入浴です。

湯船にゆっくり浸かっていただくだけで、全身の筋肉が緩み、血流が良くなります。

そこで、【カラダメンテ】おすすめの入浴方法をお伝えします。

一般的に、何℃・・・とか、全身・半身浴だとか言われますが、
温度と湯の量は、その方の状態で変わってきますので、ご自分に最適な温度と湯の量を見つけていただく事がポイントです。
では、どうすれば・・・・・

どうしても、全身が深部まで暖まるのには時間がかかります。
お身体が大きいほど時間がかかります。
お子様だと数分で「もうあがる〜」となるのは、やはり身体が小さいからです。

大人の人だと10分程度はゆっくり湯船につかっていただかないと深部まで暖まりません。
そして、10分経って『汗がじんわり出ていたら』OKです。
汗がダクダク出てしまっているのでは、湯が暑すぎるか多すぎです。
表面だけが熱くなり、深部が暖まっていない場合があります。
汗が全く出てないのは、湯がぬるすぎるか少なすぎです。

『10分』の時間と『汗の出方』で、ご自分に最適な【温度】と【湯の量】を見つけてみて下さい。

10分湯船・・・・結構長いので、
首肩のストレッチや、足首をグルグルと回してみたりなど、セルフケアも同時に行ってみて下さい。

*10分の入浴は無理のない範囲で行って下さい。
 必ず10分!!というわけではありませんので、体調が悪くなったらすぐに入浴を中止しましょう。
 快適に気持ちよくできる範囲でお願い致します。

セフルケアでも取れないお疲れは【カラダメンテ】の整体・リラクゼーションを!
皆様のお越しをお待ち致しております。

==次回は『シャワーの時のセルフケア』をお送り致します♪==


ちはら台駅徒歩2分、おゆみ野からも通える
整体・リラクゼーションのお店 【カラダメンテ】

2015年10月12日 [お身体について]
先月の9月末から今月10月にかけて、周期的にご来店いただいているお客様の筋緊張がいつもより高くなっています。
いつもの周期でいつものコースで受けているのに・・・・
そういうお声をよくお伺いします。

個別にはその理由をご説明させていただいておりますが、こちらでもその理由をお伝えしようと思います。


朝晩がめっきり寒くなってきました。
いよいよ寒い冬の時期です。
身体は『夏モード』から『冬モード』に切り替わる時期です。
暑さ・寒さに対応できる身体になるという事です。

これは【自律神経】の働きです。
自律神経とは、「自分意思とは無関係に身体の状態をコントロースしてくれる神経です」
自律神経には、『交感神経』『副交感神経』があります。
この2つの働きは、それぞれ反対の働きをします。
また、お互いが「シーソーの関係」で、どちらかが上がればどちらかが必ず下がります。
そしてその作用は全身性で、部分的に作用することはありません。

『交感神経』
興奮・活動モード、学問的にはよく「闘争・逃走モード」と言われます。
分かりやすく言うと、【ストレスモード】です。
ストレスというと言葉がイメージが悪いかもしれませんが、集中・活発・活動モードで例えばお仕事頑張ってる!モードです。
身体の反応としては、活動モードなので、
・筋肉の収縮
・血管の収縮(血圧↑)
・心機能亢進、気管支拡張、瞳孔散大などなど
頑張って活動するのに必要な身体の状態を作ります。

『副交感神経』
交感神経の逆の働きをします。
ゆったりと安静・休息、分かりやすく言うと【リラックスモード】です。
身体の作用としては、交感神経の逆です。
・筋肉の緩和
・血管の拡張
・心機能抑制
特徴的なのが、
・消化活動の活性化
・眠りのモード     です。

以上のことから、
冬になると寒さから体温を維持しなくてはいけないので、
【ストレスモード】が優位になるという事です。
また、ストレスがかかると、「胃が痛い」「胃に穴が開く」とよく言いますが、
これはストレスモード時に食事をしてうまく消化活動が働いていないという事です。
「たくさん寝たのに疲れが取れていない」「寝た気がしない」というのも、ストレスモード優位で眠りについたからでしょう。

今の時期は、その冬モードに切り替わりの時期なので、うまく調節ができておらず、筋肉の過剰な収縮につながっているのです。
「秋バテ」なる言葉も耳にします。
ですので、「いつも通りの生活」でも、「いつも通りのセルフケア」「いつもの周期での施術」では、いつもより筋肉が硬くなって当然とも言えます。
この時期のお身体のケアには十分お気を付け下さい。

身体の状態と自律神経は必ずリンクします。
お仕事や日常の生活の中で、どうしても【ストレスモード】が高くなってしまう方も、【カラダメンテ】で整体・リラクゼーションを受ける事で、筋肉の緊張を緩和し、その身体の状態が自律神経の【リラックスモード】への切り替えてくれます。
施術を受けると「眠くなる」「お腹が鳴ってしまう」などは、【リラックスモード】が優位になったからです。


自律神経失調症など、よく耳にすると思いますが、
現代は【ストレス社会】です。
精神的ストレスもそうですし、動的な動きが少ない楽チンな生活による筋肉の緊張、
または、エアコンによる自律神経の乱れなどで、過度に【ストレスモード】に偏りやすくなります。

お身体のセルフケア、十分な入浴、ストレス発散の時・場所の確保などなど、うまく『自律神経のリセット』が生活の中で出来るように工夫をしてみて下さい。

もちろん、【カラダメンテ】の『癒しの空間』と『施術』をうまくご活用いただけると幸いです。

ちはら台駅徒歩2分、おゆみ野からも通える
整体・リラクゼーションのお店 【カラダメンテ】

このページの先頭に戻る